HOME > YSCのこだわり > 品質へのこだわり

品質へのこだわり

国内一貫生産へのこだわり

イメージ画像

国内初となるSTDバス・ボードコンピュータを発表した1980年以来、現在のX86系CPUボードに至るまで、山下システムズでは一貫して自社開発・自社製造にこだわっています。これは、品質を維持するのはもちろん、スムーズなユーザーサポートのためにも、開発から製造までの全工程を可視化することが必至という考え方に基づいています。

一例として、1994年に発表した「ASシリーズ」は、自社開発・自社生産のメリットを最大限に生かし、そのフレキシビリティを反映したPC/AT互換機です。低消費電力など環境に配慮した製品を中心に、豊富なインターフェースを備え、組み込み用途に適した製品群となっております。

製造

イメージ画像   製造と検査を繰り返し、相互にフィードバックすることで、製品の信頼性を高めていく。優れた設備と技術があれば、信頼性の高い製品を提供できるというわけではありません。お届けするのはハードウエアだからこそ、お客様を想うハートが大切だと思っています。 「高品質、低コスト、短納期」を常に追求するのも、すべてはお客様に満足していただきたいから。そのためにすべてのプロセスがあることを肝に銘じ、あくまで基本に忠実に手順どおりに作業することを遵守しています。

品質管理

イメージ画像

わたしたちが提供しているCPUボードは、配線だけで数千におよびますし、そのうちの一つでも問題があれば正常に動作しない精密なもの。逆に不測の事態が起きたとき、その原因を究明するのは困難を極め、かなりの集中力を要求されます。ひたすらチェックを続けることになりますが「お客様にお渡しする製品に不具合があってはならない」という強い気持ちで日々の作業に取り組んでいます。

また、動作不良を防ぐために、ときには製造工程から見直しを図ることもあります。信頼性を第一に掲げ、効率的な製造プロセスを構築するのも、品質管理部の大切な任務なのです。

よくある質問

  • データシートダウンロード

    MOXA製品のデータシートダウンロードは各商品ページにあります。

  • 技術 / 貸出機のご相談
  • ご購入窓口のご案内
  • お見積り・納期お問い合わせ
  • 故障・修理のご依頼
  • 製品ドライバ&マニュアルダウンロード
  • PICK UP
  • AS-1531G
  • AS-1531G
  • Intel Atom™ Processor E3900シリーズを搭載 多彩なインターフェース装備
  • 詳しく見る
  • 製品に関する
    お見積り・ご相談など
    お気軽に
    お問い合わせください。
  • お問い合わせ